SDGs宣言

アイキャッチ:SDGs宣言

気球のハンモックは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

目指すゴール


3 すべての人に健康と福祉を
SDGsの目指すゴール「3 すべての人に健康と福祉を」に向け、気球のハンモックは主たる活動を通して以下の二つの価値をご利用者様とご家族様へ提供いたします。

1)今より自分が好きになる
2)今よりあなたを大切に想う


上記二つの価値は「私の人生」「家族の絆」変わるきっかけとなります。

目指すゴールと私どもの活動の関係(ゴール選択理由)


【社会的背景】
2007年に超高齢社会へ突入した日本において、人生100年時代におけるセカンドライフの過ごし方に注目が集まっています。しかし、シニアを顧客に据えた市場は拡大し続ける中、様々なニーズが内在するシニアの市場を細分化してもなお、「人生の振り返り」の立ち位置が定まっておらず、人生の振り返りがもたらす価値が社会に浸透していないと感じました。

【私どもの活動】
私どもは主たる活動である「ご利用者様と共に人生を振り返り、アルバムにすること」から心の健康を支え、生きがいを持つことによる健康寿命の延伸に尽力していきます。

【目指すゴールとの関係】
本来、人は壮年期においてご自身の想いや経験を「継承」すること、老年期においてご自身の人生を「統合」することが発達課題と言われています(エリクソンの漸成的発達理論)。
私どもは長年看護師として、人生を振り返る・支える・再出発を応援する・その過程を記録に残す領域で仕事を続けていました。公認心理師資格も取得し、人生を共に振り返る専門家です。思い出の引き出しを一つずつ開き、今後の展望なども和やかにお聞きします。この私ども独自の特徴を活かしつつ、人生の発達課題を乗り越える一助となれるよう活動してまいります。

【私どもの活動が目指すゴール】

1)今より自分が好きになる
2)今よりあなたを大切に想う

1)今より自分が好きになる について
私どもは自分史アルバム制作事業を通じて、人生100年時代における新しいスタンダードとして、心の健康と生きがいに着目した人生の振り返りの価値を提供いたします。
専門的技術を用いてご利用者様の人生の振り返りを援助し、自己肯定感・自尊感情・自己効力感を高め、自己実現してきたご自身を再確認するとともに、次の目標へ想いを巡らせるサポートをいたします。人生を振り返りアルバムという形にすることで今より自分が好きになる事業です。

2)今よりあなたを大切に想う について
私どもはご利用者様の人生をアルバム形式でまとめます。これは1)の価値を高めると同時に、語る人と読む人の「さわれる絆」をお作りする事業と言い換えることもできます。写真と共に読み進める自分史アルバムに、ご家族様はご利用者様の「今」と「昔」を重ねて人生を味わいます。ご利用者様の歴史と想いを知ることで、ご家族様が読む前よりもご利用者様を大切に想うきっかけになります。

1)2)「私の人生」「家族の絆」変わるきっかけとなります。

達成に向けた具体的な取り組み内容【概要】


1.気球のハンモックのInstagramにおいて人生を振り返り形に残す意義の内容を投稿
2.人生を振り返り形に残す意義の啓発を目的(またはその目的が内容に含まれる)
  としたイベントへ参加、または実施

達成に向けた具体的な取り組み内容【詳細】


1.気球のハンモックのInstagram(https://www.instagram.com/ballon_hammock)において人生を振り返り形に残す意義の内容の投稿を年間30回以上実施します。
2.人生を振り返り形に残す意義の啓発を目的(またはその目的が含まれる)としたイベントに対面・非対面などの開催形式は問わず参加・または主体となり実施します。年間合計10回以上、啓発活動いたします。